読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリズムコンボ

音楽が好き、ガジェットが好き。ほかにもいろいろ。

携帯料金を抑えようぜ

MVNO au

今日お友達とおしゃべりしていたら、携帯代が高くてかなわんという話が出たので、

安く抑える方法の一例として、わたしの現在の契約内容を紹介します。
 
現状、auガラケー(カケホ契約)とAndroidスマートフォン(格安SIM契約)とiPad miniWi-Fiモデル)の3台持ちをしている状態です。
 
ガラケーの契約内容詳細はこんな感じ。
f:id:apple-prison:20160221143448p:image

機種代金分割がかかってるのが痛いっすね。これさえなければ3000円いかないのに。。

これはGRATINA2を購入したときの分割分なのですが、もう既にGRATINA2は使用していません。通話に不具合がある不良品だったようで、少し通話すると端末が勝手に再起動していたので。。
再起動してもSIM抜いても初期化してもダメだったのですが、修理に出すのもめんどっちいので、リサイクルショップでF001を買ってそいつを使っています。w
F001の良いところは、microUSBケーブルで充電できることです。スマホの充電ケーブルが流用できる。
GRATINAやGRATINA2もmicroUSBで充電できるauガラケーですが、F001の方が現状かなり安く白ロム買えると思います。けっこう前の機種なので。
中古F001ちゃんは、近所の中古屋で3300円でした。が、ネットで買うともうちょっと安いですね。
auの中古携帯はショップでロッククリアしてもらわないと使えないのですが、その手数料は2160円(税込)でした。でも毎月かかるものではなく一回ポッキリのものなので、あまり問題なし。
オプション使用料300円は、一応ezweb契約を活かしているためにかかっている金額です。実質キャリアメールを使うために300円かけているような形ですね。
キャリアメールをガラケー端末上で利用しないことで、通信料はかけないようにしています。
現在はいろいろ小細工をしてauキャリアメールを格安SIM挿してるスマホで受け取れるようにしていますが(過去記事参照)、
そんな小細工しなくてもauのキャリアメールはタブレットやPCのブラウザ上にてWEBメールとして利用することができるので、それで事足りる場合はそれでもいいと思います。
どっちにしろ、ガラケー上でメールを自動受け取りにする機能は設定で切っておいたほうがいいです。勝手に受信しちゃったら元も子もない。。
 
次は格安SIM挿してるほう。わたしが使っている機種はXiaomi Redmi2です。安かった。わたしが買った時は15000円くらいだったか。今も15800円で出てますね。メモリが1GBとはいえクアッドコアでこのお値段、たまらんかったのです。
海外向けのスマホを日本で使いたい場合は、日本で使われているバンドにその機種が対応しているかしっかりチェックしてから購入したほうがいいです。じゃないと、Wi-Fiでしか使えない子が来るかもしれません。w
その機種がどのバンドに対応しているかは、SIMフリー機種であれば販売サイトに記載されていることが多いです。日本でどのバンドが使用されているかについてはこちらをお読みください。。
まあ、、技適とってない海外機種を日本であえて使うというのは大変ロマンのある行為ですが、いろいろとゴニョゴニョな事情もあるので、
技適取ってるSIMフリー機や、docomo系格安SIM使うなら中古docomo機使ったりするのが安心だとは思います。プラスエリア使うために悪戦苦闘しなくて済むしね!
coviaの安いSIMフリー機とかちょっといいなーって思います。ちょっと前まで3Gのみ対応の機種しかなかったですが、ついにLTE対応版の「FLEAZ POP」が出たんですね。
ぶっちゃけTwitterとかLINEとかするぶんには高い機種なんていらんのですから。あんな3キャリア揃って高スペック機種(もちろんおねだんも高いやつ)ばっか売らなくてもいいじゃん!もっと選べるようにしてよね!って思います。
契約してるSIMは↓のやつです。ヨドバシカメラのやつ。
これの一番安いプラン、480円プランを契約しています。通話非対応、SMS非対応のデータ専用SIMです。だから月々かかってる料金は480円だけ。やっすい。
最高速度は250kbps。3キャリアにおいて通信制限がかかった状態よりは早いです。
TwitterやLINEには特に問題なく使える程度だと思います。画像の表示は遅いけど。
この速度でも、Apple Music等のストリーミング音楽配信サービスはまあまあ使えます。途切れることもないではないですが、許せる程度。
動画の再生はてんでダメですw
WEBサイトの表示は、、スマートフォンに最適化されているサイトであれば案外快適です。PCサイトはやっぱちょっと重いです。見れなくはないけど。
あれだ、ISDNで見てる気分をちょっと思い出します。でもISDNよりはずっと速いよ。ADSLよりはずっと遅いけど。それで許せる人ならオッケーだと思う。
このくらいの速度の格安SIMはいっぱいありますが、ヨドバシSIMにした決め手は、
Wi2等の公衆Wi-Fiが使えること。
PCで公衆Wi-Fi使いたいときは、スマホ端末をWi-Fiにつないで、USBテザリングすればいいです。Bluetoothテザリングでも可。Wi-Fiテザリングではぶら下がっての通信ができない仕組みのようなので。
 
という感じで、月々の携帯料金は4442円で抑えられています。分割料金さえなければ3092円。でもカケホだしパケホ。最高です。通信速度は遅いけど、わたしの使い方ではあまり問題ないです。
という感じでした。誰かのなんかの参考になれば嬉しいです。w