プリズムコンボ

音楽が好き、ガジェットが好き。ほかにもいろいろ。

DogeWorker.ioが順調ダヨ

仮想通貨、掘ってますかー。

 

先日ご紹介したDogeWorker.ioのその後なんですけれど、

1200DOGE入れたところ、一ヶ月経たずに回収できました!パチパチ!

f:id:apple-prison:20181111031848p:plain

いぬがDOGE掘ってくれます。かわいい。

調子に乗って、もう1000DOGE入れてみました。サクサク回収していきたい。

 

いろんなクラウドマイニングサイトがありますけど、こんなに気持ち良いペースで回収できるのはとっても久々です。

3時間に1回DOGEをくれるFaucetもできて、とても楽しい感じ。こんなん。0.01DOGE〜0.25DOGEがランダムで出る感じっぽいです。

f:id:apple-prison:20181111031944p:plain

 

いつまでこのサイトが続くかはわからないですけれど、今のところは運営側のこのサイトを盛り上げようとする様子がツイートや運営の仕方からかなりハッキリ伝わってくるので、

もうしばらくは遊べるんじゃないかなぁと思っています。

DOGE掘って遊びたい方はこちらからどうぞ!ひとまず無課金でもマイニングできます〜

dogeworker.io

Photoshopでピンチイン・ピンチアウトが効かなくなったら

えー、Photoshopをアプデしたら、突如Macbookトラックパッドでのピンチイン・ピンチアウトが効かなくなりまして。

ムチャクチャ使い勝手悪くなったな!?改悪か!?と思ったんですけど、再起動したら直りました。それだけだった。。脱力。。。

 

ちなみに、以下のようにしてピンチイン・ピンチアウトができない状態を解決したという方もいるようです。わたしの場合は再起動するまで何やってもダメでしたが。。

 

環境設定>ツール>ジェスチャ操作を有効がオフか、
同>パフォーマンスでGPU使用がオフか、ですね

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

環境設定>パフォーマンス>グラフィックプロセッサを使用にチェックを入れて直った

forums.adobe.com

 

あとは、環境設定ファイルを再作成すると直ったって例もあるようです。

再作成方法は以下のリンク参照です〜

おかしいなと思ったら(Photoshop CC)

Photoshop CC 2019で自由変形の挙動が変わった話

Photoshop CCにアプデが来て、Photoshop CC 2019となりました。

「Command(Ctrl)+Zで複数回元に戻すことができるようになった」ってことはかなりの良アプデだと思うのですけれど、問題がひとつ。

自由変形の際、従来はShiftキーを押すことで縦横比固定で拡大・縮小できるという仕様だったのですけれど、このバージョンではShiftキーを押すと変倍がかかるようになりました。Shiftキーを離した状態であれば縦横比固定で拡大・縮小できます。

些細なことなのですが、以前の操作に慣れているとメチャクチャ使いづらい!また、IllustratorはShiftキーを押すと縦横比固定になるという仕様のままなので、IllustratorPhotoshopを併用している方はかなり混乱してしまいますよね。

どうにか対処方法はないかと探していると、Adobeのフォーラムに答えがありました。

forums.adobe.com

 

環境設定からの変更はできないものの、ユーザー設定ファイルを作成することで従来の挙動に戻すことができるそうです。以下、フォーラムからの引用です。

Macでは、Finderの移動メニューをoptionを押しながらクリックして「ライブラリ」を表示させ、その中の

Preferences/Adobe Photoshop CC 2019 Settings/ フォルダ内に

「PSUserConfig.txt」という名前のファイルを作り、内容に

TransformProportionalScale 0

と書いて保存、Photoshopを再起動します。

 

(Winではユーザ名\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Photoshop CC 2019\Adobe Photoshop CC 2019 Settings\フォルダ内に保存)

 

わたしの環境でも試したところ、無事に以前の挙動に戻すことができました!

この仕様変更に戸惑っているユーザーは結構多いようなので、環境設定などで気軽に設定を変えられるようになってほしいものですね〜。 

怪しいクラウドマイニングサイトで危ない橋を渡る会 Part4

世の中の有象無象クラウドマイニングサイトをご紹介してきましたけれども。

ついに第4弾であることだなあ。

appredmi.hateblo.jp

appredmi.hateblo.jp

appredmi.hateblo.jp

こうやって過去記事を見ていくと、閉鎖されたサイトも多いですねえ。。

先手必勝!早めに手を出したやつが勝ち!って面もありますけど、手を出してみたら大負けだぜということもありますし。。ほんと博打ですね。

損をしない程度に、やっていきましょう。

 

・DogeWorker.io (DOGE)

dogeworker.io

あのDogeMinerとかDogeMoonとかの運営元が新しく始めたらしいと噂のサイト。今のところ出金はちゃんとできています。

それとデザインめっちゃかわいいです。いぬ〜〜〜〜〜〜

※2018/11/3追記 登録日に1200DOGE突っ込んだところ、登録から25日ほどでもとが取れました。良いペース。

 

・DogeMiner.ltd (DOGE)

Doge Miner | Doge Coin Mining

無課金だと出金できないです。試しに1000DOGE入れてみたら出金できるようになりました。いつまでもつかわからないので、博打を打ちたいアナタにオススメ。

 

・DoubleDogecoin (DOGE)

doubledogecoin.com

なんか結構前からあるらしいクラウドマイニングサイト。

(※2018/11/12追記 なんか出金不安定っぽいです。。課金はおすすめできません)

 

・DogeRepublic (DOGE)

→閉鎖されたようです。

 

・DogeHunter (DOGE)

dogehunter.io

つくりは立派っぽい。課金しないとマイニングされません。

無課金でも1時間に0.15DOGEずつもらえるFaucetがあるので、そこでチマチマ貯めて行くのは有りかなぁと思います。出金できるかはまだ謎です。

 

・LTCFaster (LTC)

→閉鎖されたようです。

 

・Crypto Star (いろいろ)

Cloud Mining for everyone. | Crypto Star

なんかすごい色んな種類の通貨が掘れます。ZNYとかも掘れる。

Faucetもあり、無課金でいろいろ遊べそうな感じです。出金できるかは謎ですが。。

 

 

という感じで今回もいろいろご紹介しました〜

どのサイトも良い感じで稼働してくれるといいですね…!

Safari12.0でもAdblock Plus使いたいよな

MacSafariを12.0にアプデしたら、拡張機能まわりの仕様が大きく変更された様子。わたしは「楽天ウェブ検索」と「Adblock Plus」を入れてたんですが、いずれも使えなくなっちゃいました。

楽天ウェブ検索」については未だ対応版が出ていないんですけれど、「Adblock Plus」については、公式がこんなツイートをしていました。 

 機械翻訳っぽい文章なのでちょっと読みづらいんですが、要するに、

「従来のAdblock Plusを使ってるとSafari12.0へのアプデで不具合が出るよ!App StoreからSafari12.0に対応した最新版がダウンロードできるよ!」

ということみたいです。

 

Safari12.0対応版のAdblock Plusはコチラ。

Adblock Plus for Safari

Adblock Plus for Safari

  • Eyeo GmbH
  • 仕事効率化
  • 無料

これを入れれば、ひとまず最新版のSafariでもAdblock Plusが動いてくれます。動作は以前のAdblock Plusよりも軽快で快適ですね。

ただ、以前ならブロックしてくれていたであろう広告がチョロっと表示されたり、ブロックした広告の件数がわからなかったりと、ちょっと以前のバージョンほどの機能性はないなあという印象です。残念ながら。

以前のバージョンにあった、目立たない広告のみ表示するのか広告を全部根こそぎ非表示にするか選ぶといったことも今のところはできないみたいです。

 

これについては、

ということで、また機能をフルに使えるように公式さんが頑張ってくれている様子。今後の開発に期待しましょう。

無効にしたシステムアプリがゾンビみたいに立ち上がってくるときどうすんの

Androidにて、無効にしたはずのアプリがゾンビみたいに立ち上がってくる時どうすんのという話。要root化。

 

ここ最近のAndroidでは、使わないアプリを設定から無効化することができます。

しかし無効化したにもかかわらず何故かバックグラウンドでそのアプリが立ち上がり、「動作を停止した」旨のエラーを出すことがあります。なぜなのか。

わたしの環境では、YouTubeを無効化したのですけれど、何度もエラーを出すので困っていました。

 

そんな時は、エラーを出すアプリをサクッと削除してしまえば解決することがあります。無効化できても削除はできないシステムアプリを削除する場合には、このアプリを用います。

play.google.com

これでアプリを削除してしまえば、もう「動作を停止した」なんてエラーが出ることもありません。わたしの場合は、このアプリを試すことで、端末の普段の動作の安定性もアップしたように思います。

まあでもシステムアプリはシステムアプリなので、ものによっては削除すると普段の動作に影響が出たり、最悪端末が文鎮と化すこともあります。。自己責任でお試しくださいませ。。

SafariとChromeでのYouTubeの挙動の違い

たいしたことはないメモ程度の記事。OSはMac OS10.13(High Sierra)です。

 

YouTubeを再生する際、放って置くとどんどん次の動画が自動で再生されていくという機能がありますね。

Safariにおいては、YouTubeを再生しているウィンドウが非アクティブの状態だと、次の動画は再生されません。

例えば、SafariYouTubeを流しながらオフィスソフトで作業をする…とかやってると、次の動画を再生する際、いちいちブラウザのウィンドウをアクティブにして操作しなきゃいけないということですね。

 

対してChromeでは、ウィンドウが非アクティブの状態でも、次の動画がじゃんじゃん再生されます。

作業用BGMとしてYouTubeを使いたい場合は、Chromeで再生したほうが便利かもしれませんな。