プリズムコンボ

音楽が好き、ガジェットが好き。ほかにもいろいろ。

無効にしたシステムアプリがゾンビみたいに立ち上がってくるときどうすんの

Androidにて、無効にしたはずのアプリがゾンビみたいに立ち上がってくる時どうすんのという話。要root化。

 

ここ最近のAndroidでは、使わないアプリを設定から無効化することができます。

しかし無効化したにもかかわらず何故かバックグラウンドでそのアプリが立ち上がり、「動作を停止した」旨のエラーを出すことがあります。なぜなのか。

わたしの環境では、YouTubeを無効化したのですけれど、何度もエラーを出すので困っていました。

 

そんな時は、エラーを出すアプリをサクッと削除してしまえば解決することがあります。無効化できても削除はできないシステムアプリを削除する場合には、このアプリを用います。

play.google.com

これでアプリを削除してしまえば、もう「動作を停止した」なんてエラーが出ることもありません。わたしの場合は、このアプリを試すことで、端末の普段の動作の安定性もアップしたように思います。

まあでもシステムアプリはシステムアプリなので、ものによっては削除すると普段の動作に影響が出たり、最悪端末が文鎮と化すこともあります。。自己責任でお試しくださいませ。。

SafariとChromeでのYouTubeの挙動の違い

たいしたことはないメモ程度の記事。OSはMac OS10.13(High Sierra)です。

 

YouTubeを再生する際、放って置くとどんどん次の動画が自動で再生されていくという機能がありますね。

Safariにおいては、YouTubeを再生しているウィンドウが非アクティブの状態だと、次の動画は再生されません。

例えば、SafariYouTubeを流しながらオフィスソフトで作業をする…とかやってると、次の動画を再生する際、いちいちブラウザのウィンドウをアクティブにして操作しなきゃいけないということですね。

 

対してChromeでは、ウィンドウが非アクティブの状態でも、次の動画がじゃんじゃん再生されます。

作業用BGMとしてYouTubeを使いたい場合は、Chromeで再生したほうが便利かもしれませんな。

怪しいクラウドマイニングサイトで危ない橋を渡る会 Part3

ふとアクセス解析見たら、10万アクセスを達成していました。こんな辺鄙なところに…みなさまありがとうございます…

あまりにも趣味丸出しなブログなので絶対誰も来ねえだろうと思っていたのですが、世の中はやさしいのですね。これからもマイペースで書いていければなあと思います。

 

サテサテ以前もこんな記事を書いたんですけれど、

appredmi.hateblo.jp

appredmi.hateblo.jp

世の中、探せばまだクラウドマイニングサイトがあるらしい。ということで、見つけたやつをご紹介します。すべて登録して掘れるかチャレンジしていますが、出金確認とれてるやつもそうでないやつもあります。

当たるも八卦、当たらぬも八卦といった精神で、自己責任でチャレンジしてみませう。

 

まずは自分で出金できたやつから。

 

・DogeSpeed(DOGE)

DogeSpeed - Invest like rich

以前ご紹介したDogeMoonとかの類のマイニングサイト。ウォレットアドレスのみで挑戦でき、Deposit無しだと5DOGE貯まれば出金できます。ただし、マイニングしてくれるのは7日間のみです。

課金しても割と短期間で元が取れる設定なので、わりかしオススメかも。ただし、運営元もハッキリしませんし、突然サイトが消えるリスクはあります。

(※2018/09/02 出金止まったみたいです。ガッデム。)

 

 

以下はまだ出金確認とれてないシリーズです。果たしてこれらはお金になってくれるのだろうか。

 

・DogeBonus(DOGE)

dogebonus.site

これもウォレットアドレスのみでチャレンジできるマイニングサイト。無課金だとすごくのんびり掘れる感じです。。

ウォレットアドレス入力に手間取ると、なぜかsatoshiboxなる他サイトに飛ばされます。なんというか、出金はあんまり期待できないかなあって雰囲気があります。。

 

・DogeWeb.org(DOGE)

DogeWeb.org - Invest like rich

こちらもウォレットアドレスのみでチャレンジできる系。無課金だと5DOGEから出金できるとのことです。

 

・InfinityDoge(DOGE)

→閉鎖されたようです。

 

・DogeCrown.cc

→閉鎖されたようです。

 

・StartMiner(BTC)

www.startminer.com

ウォレットアドレスのみで挑戦できるBTCマイニングサイト。一日0.006BTC貯まるというのはかなりつよい。ただ、出金申請をしても「Pending...」のまま動かないという報告も多々見られます。要注意かも。

(※2018/9/2追記 出金申請をするとPending...のまま動きません。まあでももしかしたら突如出金されることもあるかもしれないので様子見しています)

 

・BitMiner(BTC)

bitminer.io

StartMinerと似たサイト。無課金状態でも出金できたという報告もありますが、課金したら出金できなくなったという報告も散見されます。ヒデエ。無課金状態で遊ぶ程度がよいかもしれませんな。

(※2018/9/2追記 出金しようとすると「同じIPで2個アカウント作っただろ!アップグレードしないと出金させないぞ!」という旨のエラーが出ます。アカウント1個しかないんですけどねえ。。SCAMかなー)

 

・BTCPOOL(BTC)

btcpool.io

以前ご紹介したETHonlineに近い雰囲気のサイト。ウォレットアドレスと任意のPINコードでチャレンジできます。

いけるぜって報告とSCAMだぜって報告が入り乱れているのでひとまず様子見です。。

 

・BTConline(BTC)

BTConline | leading bitcoin mining pool

こちらもウォレットアドレスと任意のPINコードでチャレンジできる系です。こちらもいろんな報告が見えるので様子見。。

 

・Hash.Pro(BTC・ETH・LTC・DASH・XMR・ZEC)

hashpro.net

北京にあるという会社のクラウドマイニングサイト。色んな仮想通貨が掘れます。掘れるペースは無課金だとだいぶゆっくり。でも、会社の所在が明らかになってる分、他よりは信頼度高めかなと思われます。

 

・Bcdminer(BCD

Home | Bcdminer

ウォレットアドレスのみで挑戦可能。こちらはあんまり使ってるユーザーの報告が見当たらないです。。

 

 

ということで色々チャレンジしてみてまーすという記事でした。

UserStreamの死に際して対策を考える

ツイ廃のみなさまこんばんは。UserStreamが今まさに死を迎えようとしていますね。

Twitterはあんまりにもサードパーティのサービスを締め出しすぎなんじゃないの、と思う今日このごろです。

 

UserStreamが死ぬと、サードパーティクライアントはTL読み込み回数の制限などちょっとツライ規制を食らってしまいます。

Twitter公式的には公式クライアントを使えということなのでしょうが、Webにしろスマートフォン版にしろ公式は広告も挟まるしTLは時系列で並ばなかったりするし余計な通知は来るしちょっと使い勝手が悪い。。あとUIが予告なしでバンバン改変されるのがキツすぎる。。。

ということで、対策を考えてみました。

 

 

Windows/Mac等のパソコンの場合

公式っちゃ公式なんですけど、ひとまずTweetDeckを使えばTLは時系列順に並んでくれるし広告も挟まらないです。

tweetdeck.twitter.com

DMのやり取りもできます。

TweetDeckは以前はただのサードパーティクライアントだったんですけど、2011年にTwitterに買収されました。それにより、UserStream廃止の影響を受けることなく、今回無事に生き延びています。

でもオイラは買収前の黄Deckが好きだったよ……なつかしい……(遠い目)

 

Androidの場合

これはTwidere一択だと思います、多分

play.google.com

タイムラインに表示される広告やプロモーションツイートや、嫌いな人や bot による大量のツイートに疲れていませんか? 古き良き時代の Twitter の純粋な体験を取り戻したくありませんか? 

っていう宣伝文句が染みる。ううぅ。。

Twidereは普通に使えば普通のサードパーティクライアントなのですけれど、なぜかウッカリ 公式クライアントのコンシューマーキーを通すことができます。これはつまり、サードパーティクライアントでありながら、公式と同等の機能を使えるということ。

グループDMや通知など、公式からAPIが提供されていないはずの機能もフルで使えます。そしてもちろんTLは時系列順に並ぶし、TLの更新可能回数は多いし、広告なんぞは挟まりません。さいきょう!

詳しい使い方については、以下のブログに詳しく掲載されておりますのでご紹介します、、!

melco.hatenablog.jp

 

iOSの場合

うーん。。今のところ良い手立てが思いつきません。公式CK/CS通せるクライアントってあるんでしょうか…?

 こちらの「TheWorld」がCK/CS偽装が可能なので一応公式のが通せるか試してみたんですけど、ダメでした。エラーが出ます。

ていうか作者さんが以前こんなふうに言及してたので、ダメなもんはダメなんでしょう。。

…ということです。

もしiOSで公式CK/CS通せるクライアントをご存知の方がおられましたら、ぜひ教えてください( ;∀;)

 

色々調べたんですが、ひとまずこんなかんじでした。

サードパーティ締め出すなら公式を使いやすくしてほしいし、できないならサードパーティ使わせてくれよなと、こう思う今日このごろでございます。運営は赤字って聞くし、いろいろ大変なんでしょうけどね。。。

Zenfone2 Laserのセルスタンバイ問題の話

もうだいぶ前に解決してたことなのだけれど、書こうと思いつつすっかり忘れていた話。

 

多くのAndroidスマートフォンでは、MVNOのデータ専用SIMを入れると、セルスタンバイによるバッテリードレインが発生するもの。

わたしが使っているZenfone2 Laser(LineageOS入れてAndroid7.0にしていますが)でもそれは例外ではありませんでした。バッテリー消費の90%以上がセルスタンバイになってた。。

対策としてはSMS付きSIMに変えるとか、こまめに機内モードに切り替えるとかが考えられるんですけど、、このためにお金かけるのも嫌だし、機内モードに切り替えたらLINEやメールのリアルタイムな受信にも支障をきたしてしまいますよね〜

 

以前、Xiaomi Redmi2を使っていたころ、以下の記事のようなセルスタンバイ対策を行いました。

appredmi.hateblo.jp

今回もこの記事の手順に従って作業をしたんですけど、、まったく改善されず。

Zenfone2 Laserのセルスタンバイ対策は無理なのかな…と思っていたんですけど、、

解決することができました。

 

上の記事やそのリンク先を参考にしながらXposedを入れた後、Datasim Patcherを入れる代わりに、

bl.oov.ch

こちらのブログに掲載されている「docomo MVNO Dataonly-SIM Patcher」を入れてみるとよいです。使い方もこちらのブログを参照してくださいませ。

 

これでZenfone2 Laserのセルスタンバイ問題は抑えることができます。

格安機種ですけどとても気に入っているので、こうやっていろいろ手入れしながら大事に使いたいものですね。

怪しいクラウドマイニングサイトで危ない橋を渡る会 Part2

先日こんな記事を書いてましたけど

appredmi.hateblo.jp

まさかの第二弾。

世の中には怪しいサイトがいっぱいあるもんだ。

いずれも無料でとりあえず試すことはできます。損しない程度に楽しんでいきましょう。

 

今回ご紹介するサイトはいずれもまだ出金確認できていません(´・ω・`)

出金確認出来次第追記します!

 

・DogeIndonesia(Dogecoin)

 →閉鎖されたようです。

 

・DogeGalaxy(Dogecoin)

dogegalaxy.space

閉鎖されたと思ったら閉鎖されてなかった。DogeMoon系のマイニングサイトです。

(※2018/8/19 出金申請したのですが入金されず。。SCAMかもです)

 

・Litecoin Miner(Litecoin)

ltcminer.us

こちらはLitecoinのクラウドマイニングサイト。DOGEばかり乱立してる中、ちょっと珍しい気がする。わたしが知らなかっただけで、数ヶ月前くらいからあったサイトらしいですね、、?

ここも、ウォレットアドレスがあればマイニングしてくれます。0.01LTCから出金可能だそうな。

こちらは数日前に出金可能額まで達しており、すでに出金申請済です。ただ、無課金プランだと着金まで10日強かかるとのことだったので…とりあえず着金待ちです。課金すればすぐ着金するようになるらしい。

(※2018/8/23追記 出金申請したLTCのうち、一部は出金されました。すべてではないのですが、、ウーン。。

Litecoin Mining online. Received: 0.01000000 LTC - Transaction Receipt (TXID): https://goo.gl/2Ag1ce Earn Litecoin, visit: https://ltcminer.us/628009

 

・bitzfree.com(Bitcoin Gold)

bitzfree

なんか結構前からあるらしいクラウドマイニングサイト。Twitterに投稿したりとかで、無課金でもハッシュパワーを貰えたりするのはなかなかユニークですな。あとは、微々たるものですが、ログインボーナス的なものもあるっぽいです。

利用の際には、メールアドレスを登録する必要があります。0.05BTGから出金可能とのことです。

 

・Dualmine(Bitcoin・Ethereum)

Dualmine

BTCとETHがどっちも掘れるよ♂というサイト。しかしながら、無課金で掘れるのはBTCのみ?かな?少なくとも、今のところわたしの環境ではBTCしか掘れてないです。

ウェブサイトのつくりはわりとちゃんとしてるようには見えますけど、信頼性がどのくらいかはよくわからないです。。

 

 

というわけで色々ためしてみてました!

今のところDogeMoonで割と得をしているので、どんどん手を出してみていますwさてこれらのサイトはどうなることやら、、!

DogeMoonにFaucetが追加されていた

(※2018/9/2 ついに閉鎖されたみたいです)

 

このブログでも何度か取り上げている、Dogecoinのウォレットアドレスさえあれば参加できる怪しげクラウドマイニングサイト、DogeMoon。意外と長持ちしていますね。

出金も今のところすべて問題なくできております。一体いつまで保つんだろう。

dogemoon.cc

 

で、そんなDogeMoonに、Faucetが追加されていました。通常状態だと、1時間に一回0.15DOGEが貰えるようです。

50DOGE無いと出金できないので……ウーン、ほんのちょっとした足しにしかならないですね。。こまめにCLAIMできる人は試してみてもよいのではないでせうか。